議員活動


   14/05/26    国体主会場決まる
   14/05/22    東近江の福祉活動と甲賀のミュージアムを視察
   13/03/22    子どもは家族と地域と国の宝~議会最終日、「少人数教育の推進」に賛成討論~
   13/03/13    地域の発展は白熱議会から?~課題と解決方法を共有するには~
   13/03/06    議会予算特別委員会質問(2)~命を育む母子医療支援について~

国体主会場決まる
14/05/26

国体開催準備委員会総会が開催されました。主会場が彦根に決まりました。

主会場には、大津瀬田丘陵、希望ヶ丘文化公園、彦根総合グラウンドが候補にあがっていました。費用面では、希望ヶ丘文化公園が最も安く、瀬田丘陵は最も高くつくとの見通しでした。JRに最も近いのが彦根で徒歩圏内、瀬田丘陵と希望ヶ丘は最寄りJR駅からバス移動になります。前回のびわこ国体の主会場が大津皇子山でしたので、彦根開催は北部の方々にとっては悲願だったことでしょう。昨年の特別委員会でも議論してきましたが、南北問題の解消に加え、巨額を投じるのですから防災施設を兼ねあわせることが重要です。選定委員会でこの課題がどのように議論され、どこまで反映されたかは定かでありませんが、南海トラフ地震や福井の原発事故に対応する避難施設として、瀬田丘陵や希望ヶ丘文化公園などの防災拠点整備の検討は重要になってくると思います。

...続きを読む

東近江の福祉活動と甲賀のミュージアムを視察
14/05/22

会派視察です。まず、東近江の福祉最前線を視察し、県全体の地域福祉の向上への知見を得ようと2つの施設を訪問しました。

①「しみんふくしの家」理事長の小梶さんから、「しみんふくし」の考え方と経緯について伺いました。ディサービスだけでなく子育て支援もされている福祉活動。太陽エネルギー発電や医療福祉の三方よし研究会へと広がり、地域としっかり繋がってネットワーク化されていることに力強さを感じました。この関連から「あいとうふくしモール」が生まれたようです。

②「あいとうふくしモール」代表の野村さんから、3つの福祉施設が集まったモールについて説明を受けました。障害のある方の働く場、レストラン、薪使用や太陽光発電など、環境と福祉と経済が上手く廻る仕組みを整えているモールです。素晴らしい考えのもとにスタートした好事例です。レストランは多くの人で賑わっていました。

...続きを読む

子どもは家族と地域と国の宝~議会最終日、「少人数教育の推進」に賛成討論~
13/03/22

議会最終日になりました。無事25年度予算が可決されました。最後に、意見書などの採決がありました。6ある意見書の内、中小企業の振興にかかる2つは全員による可決でしたが、4つは否決されました。そのうちの一つが、国による少人数教育の推進に関する意見書です。賛成・反対の表明にはそれぞれ理由があり、討論の中で説明されます。私は教員から県議会へ出させていただきましたので、いじめなど様々な教育問題の現状を鑑み、他会派が提案した少人数学級の推進に関する意見書の賛成討論をしました。内容要旨は次の通りです。

『 意見書第4号「少人数学級の推進を求める意見書」賛成討論(要旨) 20130322

...続きを読む

地域の発展は白熱議会から?~課題と解決方法を共有するには~
13/03/13

13日の17時30分から19時30分過ぎまで、久しぶりに日野町議会を傍聴させていただきました。質疑が12日午後と13日午前、一般般質問が13日午後と14日午前に行われます。その後、委員会が開かれ、26日に本会議で終了する予定とのことです。

本議会では、11人の議員が27項目について質問されます。その内、学校給食について6名議員、TPPについて2議員、防災関係2議員、子育て支援2議員、他15項目です。話題になっているいじめ問題は1議員、道州制は1議員が質問されました。

...続きを読む

議会予算特別委員会質問(2)~命を育む母子医療支援について~
13/03/06

3月5日に、予算特別委員会で質問しました。今回は、「命」に関して「健康長寿支援」「母子医療対策」について質しました。

【質問】
次に、母子医療対策について質問します。
少子化の中で、一人でも多くの子どもさんが誕生することを願うところであり、それには医療の充実が欠かせません。様々な施策を講じていただいているところであり、H25年度予算にも新しい命が誕生する支援として母子医療対策費があげられています。そこで、
① 母子保健の水準の向上の為に不妊治療への支援をどう進めているか健康福祉部長に伺います。

不妊治療対策により一定の成果があがっているとのことでした。しかし、中には念願の命を宿しても出産までたどり着かない不育症で悩んでいる人も多く、この対策について今まで質問された議員も何人かおられます。そこで、
②滋賀県の不育症の状況について健康福祉部長に伺います。

...続きを読む
Copyright(c) 2011 滋賀県議会議員いさか尚司オフィシャルサイト All Rights Reserved.